« TEST CAR i3 | トップページ | 続 バルコニーから見える新幹線たち »

2016年2月17日 (水)

スマートメーターへ交換

14555383598470
電力量計<旧>


14555814269090
電力量計<新>(スマートメーター)


東京電力にお願いしてスマートメーターに
交換しました。

スマートメーターとは、
リアルタイムで電気使用量が送られ
検針の必要がなくなったり
HEMS機器などに電気の使用量を送り
エネルギー効率などを見える化することが目的の
通信機能のついた電力量計です。

我が家は蓄電池を設置していて
HEMSには対応しています。

スマホなどから、蓄電量、放電量、充電量を
見ることができます。

これまでのメーターも
デジタル表示のものでした。
ただこれは、半日お得プランなので
時間帯ごとの使用量を表示するために
タイマー搭載のメーターでした。

今回は、通信機能付です。
かつ、ひとつの指示数ですが
タイマーも搭載されていて
半日お得プランにも対応しているようです。

スマートメーターには、
通信機能がありますが、
通信の相手先ごとに「ルート」と言う
いわば使い道の分け方があります。

Aルート:メーターと電力会社とのルート
Bルート:メーターと家庭内の機器とのルート
Cルート:メーターと電力会社や第三者とのルート

実は、4月から始まる電力自由化ですが
申し込んで、ハイ!おしまい!ではないのです。
スマートメーターにする必要があるのです。

新電力に変えることで、
新電力の会社が検針の必要が出てきますが
その会社が各戸を回るわけにはいきません。
そのために、スマートメーターにすることで
検針の手間が省けます。

我が家は、新電力に以降の予定は当面ありませんが
電力自由化の開始以降、スマートメーターの交換が
殺到することが考えられます。

特に新電力にする予定がなくても
HEMSを利用するのであれば
Bルート利用を目的に申し込めます。

ますは、電力会社に交換の方法を問い合わせてみましょう。
各HPに出ています。

ワタシの場合は、
東京電力のホームページの「でんき家計簿」

各種お手続き

電力メーター情報発信サービスのお手続き

必要事項を記入

東京電力から取替工事についてのメールがくる

希望日程(午前か午後が指定できる)、不在での工事を希望するか否か

日程確定

取替工事(5分間ほど停電)


そんな流れでした。

Dsc_0929


詳しくは東京電力のHPを
http://www.tepco.co.jp/smartmeter/broute-j.html

« TEST CAR i3 | トップページ | 続 バルコニーから見える新幹線たち »

アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートメーターへ交換:

« TEST CAR i3 | トップページ | 続 バルコニーから見える新幹線たち »