引っ越し準備

2014年9月24日 (水)

引っ越し

1412225460590.jpg


1412225461781.jpg

ワタシは、引っ越しが苦手です。
荷造りから運び出し、荷ほどき…
普段使わない筋肉をあちこち使い
頭もあれこれ使います。

今回の引っ越しは、
かなりの近距離でしたが
大型家具の搬入に手こずりそうだったので
アートへお願いしました。

約束通り、8時に旧居へ作業員到着。
社員2、バイト1って感じかな。
荷台が幌の1トントラックと2トントラック。
近距離なので、これらの車で
ピストンするんだそうな。

段ボールの運び出し。
正直、全部やってくれるので
ワタシは、手持ち無沙汰。
あっ、バイト君がイス落とした!!


1回目の搬入。
新居へ到着後、アートが売りの
新品のくつした履き替えの儀。
階段や廊下に養生。

大型家具から運び込みます。
ここでトラブル!!
ソファーが入らないとのこと。
あと、ワードローブもあやしいらしい。

新居の2階には、おしゃれ格子が
はまっているので、吊り上げもできず…

何とかして格子が外れないか
試行錯誤。
構造を理解して、決死の分解作業。
あっ、外れた。
下に落とさないようにだけ気をつけて、
窓分の格子をはずしました。

これなら、吊り上げられるとのことで
一件落着。
そのほかにも、運び込むのが大変なものを
全部吊り上げて入れることに成功。

応援のスタッフ2名も加わり
スピーディーに吊り上げ作業が進みました。

次のトラブルは、
寝室に予定していたワードローブと家具が
入らない。

これは、困った。
上げたはいいが、配置ができない。
仕方なく、空いた部屋へ運び込み
なんとかトラブルを切り抜けました。

4時ころに、引っ越し作業、終了。

お金を支払い、アートのスタッフを
お茶とアイスで作業を労います。

まあ、あれこれトラブルに対応してくれましたし
及第点ではないでしょうかね。


1412225463072.jpg

殻になった旧居。


引っ越し後、近所の蕎麦屋で
引越蕎麦を食らう。

1412225464335.jpg

2014年9月 2日 (火)

引越しの手配

14096192030870

うちは、今住んでいるところから
歩いて1分くらいのところに新居を構えるのですが、
とはいえ、冷蔵庫やベッドなど重く大きいものも
ある程度あるので、プロの引越し屋さんに
引越しはお願いしようとおもっています。

かつてネットで引越しの一括見積もりをした方は
もうお分かりかとおもいますが、
ネットで一括見積をすると、
一斉に引越し屋さんから電話がかかり
一日中、電話が鳴りやまないというくらい
大変な目にあいます。
きっと、二度としないでしょうね。

ワタシももう懲りたので
今回は、評判のいい大手に絞って
見積もりを出してもらうことにしました。

1)0123でおなじみになところ
2)猫のマークでおなじみなところ
3)パンダのマークでおなじみになところ
その3社に見積もりに来てもらう依頼をしました。

各社、ネットで申し込み
折り返しの電話があるのですが
一番、対応がよかったのは1)のところ。

で、対応のひどさにキレたのは、3)のところ。
受注をとりたいあまりか、
強引な方法で連絡してくる。。。

1)と2)に見積もりに来てもらいましたが、
いずれもすごく親切で丁寧。粗相はなし。
両社とも見積金額は10万オーバー。
で、JAFの会員割引で
基本料金から30%と言う破格で実質は10万を切るのですが、
これでも、予算オーバー。

1)のサービスは定評で最後の引っ越しになろう今回は
ぜひ、1)の社にお願いしたい・・・
なんて、お願いをして、こちらの予算額を率直に伝えたら
会社の上司に連絡をしてくれて、その金額でやってくれることに!!

恥ずかしくて言えないくらいの、ワタシたちの予算。
それをのんでくれた1)の社。ありがたやありがたや。

きのう、引っ越し資材を届けてくれた時も
すごく親切だったと、オクサン。

ここまでは、100点満点、減点なしと
太鼓判を押すオクサンでした。

2014年8月13日 (水)

ネット回線の選定 その2(オプションがいらないなら)

ワタシは、
人生で一番最初に契約したプロバイダーは
いまは、ソフトバンクになっていますが、
かつての日本テレコムのODNでした。

東京に引っ越して、世田谷に住んでいたころは
小田急ケーブルのインターネット。

その後、富ヶ谷に住んでから
niftyに契約しました。
いまもPCのメールは専らniftyです。
ネット回線の契約が必要のない今の家では
基本プランにして月250円払って、
メアドを維持しています。

閑話休題、先回からお話ししている
ネット回線の新規契約の話。
電気屋店頭のキャッシュバックは
オプション加入が条件をいうのを書きました。

ワタシは、電気屋店頭での契約はやめました。

これから払っていくランニングコストは重要で
目先の得だけを考えるのは
長い目で見て、損だと思ったからです。
(実際、オプションを使わないなら損しますが・・・)

それで、家電などの価格比較サイト「価格.com」の
プロバイダー比較で申し込むことにしました。

価格.comでは、キャッシュバックの
価格差はありますが、
オプションなしでキャッシュバックされます。

niftyも、価格.comにあるのですが
ここで申し込むと58,000円ほど
キャッシュバックされます。

長く使ってきて不具合がなく使えたので
niftyにすることにしました。
niftyの母体は富士通ですし、
富士通はIP関連には非常にたけた企業です。

価格.comにはもっと高額のキャッシュバックがあります。
(これもOCNですが・・・)
でも、価格.comではオプションなしでキャッシュバックがもらえます。

ただし、店頭と大きな違いは
いつお金がもらえるかです。

店頭では、開通の工事が終わり、開通証明書が発行されれば
店頭でお金もしくは商品券がもらえます。
しかし、価格.comでは、1年くらい先に振り込まれます。

これは、すぐに解約するのを防ぐために
ある程度時間をおいてご褒美を与えるということですね。

すでに、価格.comから申し込みを済ませ、
早速NTTから連絡があり、工事日を確定させました。
まだまだ、先の日程なので、
工事もガラガラで、希望通りの日時で予約できました。

パチパチパチ!!!

追伸
あと、見過ごせないのが
プロバイダーのサイトからの新規申し込みです。
なかなか魅力ある特典があります。
月額を安くする特典は、
キャッシュバック相当にすぐなりますからね。。。

2014年8月12日 (火)

ネット回線の選定 その1(キャッシュバックは甘くない)

今、住んでいるテラスハウスの賃貸の家は、
家賃にインターネット回線料が含まれていて
自分で契約しているネット回線は、ありません。

と言うことで、新居では
新規でネット回線を敷くことになります。
電気屋の入口とかでよくやっている
「フレッツ新規契約で●万円キャッシュバック!!」
のいいカモな訳です。

あの電気屋のキャッシュバック、意外とクセモノです。
キャッシュバックをもらうには、様々な条件があります。

次に、満額キャッシュバックを受けるには、
かなりのオプションに入らなくてはなりません。
まずは、指定プロバイダーに入る。
これが大きなネックなんです。
選べるのは、(電気屋にもよりますが)
OCN、YahooBB、T-comくらいです。
プロバイダー料金が1000円以下の
安いところでキャッシュバックがもらえるのは、
みかけたことがありません。

ちなみに各プロバイダー料は、
OCN 1100円
YahooBB 1200円
T-com 1000円(はじめの1年、その後1200円)

続いて、オプションです。
ひかり電話A(エース)に入らなくてはいけません。
これは、月額1500円です。

加えて、フレッツテレビ。
月額650円です。

ケーズデンキでは、これだけ入れば30000円
キャッシュバックされるとのことでした。

ビックやコジマは、店頭表示に55,000円キャッシュバックと
書かれていますが、
オプションの嵐はこれからです。

フレッツのオプションとして
・リモートサポートサービス 500円
・フレッツ・ウイルスクリア 400円
・フレッツ・あずけ~る 100円
・フレッツ・スポット 200円

加えて、プロバイダーのオプション
OCN マイポケット 300円
YahooBB バリューパック 2553円
T-com サポートサービス「FOR YOU(フォーユー)」500円
     @T-COM KINGSOFT Office 300円


もう話を聞いているだけで
・・・です。

55000円キャシュバックしてもらっても
これだけオプション入ったら月にいくら払うのよ!!って話です。

例えば、OCNだと
NTT東日本フレッツ光・ギガ接続料 5700円
OCNプロバイダー料 1100円
ひかり電話A 1500円
フレッツテレビ 650円
その他オプション計 1500円
----------------------
トータル      10,450円

ギョエー!!!です。
オプションだけでも3650円。
必要ならともかく、さすがに全部いらないでしょ。
ちなみに、ひかり電話は500円で入れるプランもあるのに
なぜか、1500円が設定されています。

これらのオプションは、最低6か月は入ってもらいます、とののこと。

それから、電気屋のキャッシュバック金額は、いろいろですが
ワタシが調べた中では、55,000円が最大かな。
あとは、現金か商品券かの違いでしょうか。
商品券は、その電気屋でまたモノを買う予定があればいいですが
そうでなければ、現金の方がいいですね。

ということで、ワタシはこうしました。。。
つづく。