DIY

2018年7月 3日 (火)

屋外水栓

1530624761971.jpg

家を建てたときに屋外に
立水栓をつけました。
なにかと、外で水を使うこともあろうかと…

その読みは当たり、
外で、水を使いたいことは何かとあります。

でも、立水栓の位置が悪くて…
バイク置き場にしたところの奥にあるもんだから、
バイクが邪魔で水栓が遠いのです。
(裏から回れば使える)

その不便さを解消すべく
立水栓から水栓を延長することを
企てました。

水道のDIYは、かつて実家の
風呂の混合水栓を換えたことがあって
まあ、何とか分かります。

水が漏れなければいいわけですから
電気よりは、簡単かもしれません。

パーツ代、数千円で水栓延長。

リフォームするか…とも思いましたが
ワタシのDIYで何とかしのげました。


1530624762764.jpg


2017年7月25日 (火)

網戸張り替え


姉妹ブログ「新幹線を眺める高台の暮らし」を更新しました。

「網戸張り替え」
http://train.ap.teacup.com/komagome/1245.html

2016年7月 6日 (水)

ユニット畳を加工

ユニット畳を敷いて
いい感じになったフリースペース。

さらによくするために、ユニット畳を切って
奥行きをぴったりにしてみようと思います。

1、大きめのカッターとカッティングマット、定規。
意外とすんなり切れます。
Dsc_1660


2、切った面の縁を専用テープでふちどりします。
テープはホームセンターで800円くらい。
Dsc_1661


3、テープを引っ張りながら畳の縁に貼ります。
Dsc_1662


4、きれいに縁テープが貼れました。
Dsc_1665


それで、フリースペースに畳を継ぎ足してみます。


Befor
Dsc_1667a_2




After
Dsc_1669a

なかなかいい感じです。
自画自賛!!

2016年5月 8日 (日)

もんもんハウスのリフォーム

わが家のうさぎ、もんもんは、しばらく入院していました。
(詳細は姉妹ブログを・・・)

それで、少しでも段差をなくしてやった方が
もんもんも動きやすいので
トイレの高さとフロアの高さを同じにする
リフォームをしました。
もちろん、リフォームと言っても
ワタシのDIYです。

ケージとトイレの寸法を丁寧に測って、
ホームセンターで木材を調達。

ピッタリの大きさに床材をジグゾーで切ります。
そして、床材の下にゲタをはかせて、
トイレの高さと同じ高さにします。

バリアフリーのもんもんハウスの出来上がり。


Before
Dsc_1432_2




After
Dsc_1433

リラックス中のもんもん

Dsc_1434

2015年9月11日 (金)

屋内物干し

最近、秋雨が続いていますね。

我が家にはフリースペースと言う
その名の通り、自由な空間があるのですが
雨の日は、ここで洗濯物を干しています。
夏場は北側でも、ままよく乾きました。

ただ、カーテンレールにハンガーをかけて
Tシャツなんかを干していたので、
背の低いオクサンはずいぶん苦労をしています。

そこで、サンに竿掛けをつけて
物干しスペースを作ることにしました。


竿掛けはホームセンターで500円ほど。


14417687955800


竿は、突っ張り棒でも代用できるのか
アルミパイプを切って、端末処理をして使ったらいいのか
いろいろ迷いましたが、
結局、ちょうどいい太さ・長さの伸縮のアルミ物干し竿を
見つけたので
これを使うことにしました。


ビス止めだけなので、DIYと言うのは
恥ずかしいくらいの作業です。


14417689227720

これなら、使わない時は外せますし
竿もふつうのアルミ物干し竿なので
外干しの時でも使えます。

早速、洗濯物を干してみました。
こんな感じです。


オクサンも満足です。

14417687212620


2015年3月18日 (水)

霧ケ峰の無線LANアダプター取付

霧ケ峰の無線LANアダプター(MAC-884IF)を取付けます。

先にも書きましたが、本来は工事の時に
一緒に工事業者が取り付けるものですで
エアコンを一部分解しなくてはなりません。

もし、取付される場合は、これを参考にされても構いませんが
自己責任でお願いします。


ますは、コンセントを抜きます。
エアコンが接続されているブレーカーを落としても構いません。

150316k_2

フロントパネルを外します。
上にパネルをゆっくり、やや力を入れれば
外れます。

150316l

ビスを5カ所、外します。
下の2カ所は、ビスのカバーで隠されています。

右側に基盤の金属で覆われたカバーがありますので
基盤が見えるとこまで外します。

150316h


CN105と言うコネクターに(黄色で囲んだ所)に
MAC-884IFのコネクターをつなぎます。
横にも紛らわしいのがありますので注意。


150316ga

ケーブルをうまくまとめて
カバーを外した順にはめていきます。

150316f


技術情報などが三菱電機のサイトにありますので
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/wink/displayProduct.do?pid=250569&ccd=9090


くれぐれも設置の際は、
足元や感電などに気を付けて作業してください。

2015年2月24日 (火)

無印で飾り棚

前の家で使っていた、
無印の壁につけられる家具と言う名の棚が
まだ活躍の場がなく眠っていたので、
家じゅうのつけられる場所を探して回りました。

いいところがありました。
2階から3階への階段です。


150223g

普段、何かを置いて使うことはない場所ですが
こんなグリーンなんかを置くと
いい感じですね。


150223f


150223e


2015年2月10日 (火)

エコカラット 第3弾

エコカラット 第3弾

1階、2階のトイレに貼って余ったエコカラット。
未だ余るので、次に考えたのがリビング。

家のひとつの中心であるリビングに
新築早々にDIYとはこれまた勇気がいります。

レンジの裏側の壁が殺風景だったんです。
ナチュラルウッドのカウンターに置いた
盆栽たちにもあいそうなので、
ここに市松模様のようにエコカラットを
貼ることにしました。

ここは、タッカーでいけそうです。
幅90センチの面に
横15センチずつあけて60センチ角の
模様を作ります。

150209l

ニュージュラクの白と
対角にニュージュラクの黒とパールマスクを配して
和モダンをイメージしてつくりました。

150209r

ここも、想像していたより
いい感じにできました。

2015年2月 9日 (月)

エコカラット 第2弾

エコカラットのデザインパッケージを買って
DIYで取り付けているわけですが、
我が家で買ったのは、HYBRIDの2m2もタイプ。
ニュージュラクの白と黒、パールマスクの組み合わせです。

2m2の場合、横90センチ、縦が210センチで
30角のタイルが計21枚になります。

前に、洗面所兼トイレに10枚使ったので、
まだ、14枚残っていました。
その方法は特に決めずに買ったので、
余ったエコカラットの貼る場所を検討していました。

検討の結果、まずは2階のトイレにしました。
ただし、トイレのクロスは、どうもフッ素加工か何かでツルツル。
タッカーでクロスを止める方法では、
エコカラットが貼り付けられないかもしれません。
その場合は、クロスを剥がさなくてはなりません。

150209q


住んで半年もたっていない新築の家を、
こんなにあれこれしている家があるでしょうか。
挙句、クロスまで・・・。
でも、決めたら大胆に行きますよ!!

150209p

横に長く貼る場合は、水平をしっかり取らないと
曲がって見えて気持ち悪いので、
糸を張って、水平器で確認します。


150209o

2回目になると、接着剤の量や
ヘラの使い方もうまくなります。

150209n

均等に接着剤を付けたところで、エコカラットを貼り付けます。
今回は、ニュージュラクの黒4枚、白3枚、
パールマスク1枚のデザインです。


デザインパッケージとは言え、説明書通りの面積でもないし
貼り合わせ方ではないので、その都度自分たちで
貼り合わせのコーディネイトをします。


150209b

なかなかうまくできました。
傾斜天井のダウンライトがうまくエコカラットを照らしてくれて
きれいな感じです。

150209d

これでも、まだエコカラットが余っています。
さてどうしましょうか・・・

思いつきました。。。つづく。

2015年1月26日 (月)

エコカラット

家を建てた時に、エコカラットを
どこかにつけたいと思っていたのですが、
予算オーバーで、後回しと言うことになりました。

後回しと言っても、
引き渡し後に業者に頼むというのではなくて
DIYでなんとかしようと言うことでした。 

で、あれこれ家のことも
一段落してきたので、いよいよエコカラット設置作戦の実行です。

まずは、出来栄えを見ていただきましょう。
DIYとしては、まあまあでしょ。。。

エコカラットのデザインパッケージ
の柄も
これを選んだのは正解でした。
洗面台とコーディネイトできています。

150126f


さてさて、材料は楽天で購入。
LIXILのメーカー直送の配送です。
ですから、施主支給と一緒で
時間指定ができない、持ち戻りができないなど
制約が多かったです。

デザインパッケージなら、
接着剤もヘラもついています。
施工手順書もついていましたが、
ネットにあるものの方が分かりやすかったので
そちらを参考にしました。

150126c


まずは、エコカラットの重みでクロスが
剥がれるのを防ぐために、タッカーでステープルを打ち込みます。
15ミリくらいの石膏ボードが入っていますが
Amazonで2千円くらいのタッカーで十分打ち込めました。


150126d

次は、水平垂直の基線を壁に書きます。
接着剤をつけていきます。
1度に全部塗るのではなく、
エコカラットを貼るのに20分以内で貼れる範囲だけ
塗ります。乾くのを防ぐためです。

貼る面の5ミリくらい内側に
マスキングテープ(弱粘の養生テープ)を貼り
接着剤がはみ出すのを防ぎます。


150126e


接着剤は、ヘラの溝から出るくらいの量で
あまり多く塗りません。
多くつけると、エコカラットがずり落ちてきてしまいます。


60センチ×150センチの範囲ですが
1時間半ほどの時間でできました。

Before
150126a_2



After
150126b


味気ないトイレだったのが
モダンなトイレに変身しました。


エコカラットデザインパッケージ
http://ecocarat.jp/designpackage/plan_02/hyb-052.html?p=plan